ツイート
過去ログが消えてしまうので、ブログに転載しています。
本BBSへの書込みは、ブログその他への転載及び編集に同意したものとみなさせて頂きます。
不同意の方はその旨をご記載又はご連絡下さい。

なお、左上のいいねボタン、Tweetボタンを押して下さると管理人のやる気が出ます。※特に質問者様

誹謗中傷、わいせつ・不快な趣旨の書込み、商業・広告目的での利用は禁止です。
これらは、連絡せずに管理人の判断で削除します。
但し、レジュメや基本書の売買等は、自己責任に同意の上で自由です。
また、管理人未回答の質問へのご回答にご協力ください。
なお、ご質問前には短答試験用講座必ずご一読下さい。


独学の弁理士講座BBS

310819
名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題 - けっこうなベテラン(受験生)

2019/08/15 (Thu) 07:53:58

お世話になっております。

商標審査基準(14版)37ページ~38ページについて質問さえて下さい。
3.(1)(ア)では、数字は、原則として、「極めて簡単で、かつ、ありふれた標章に該当する」とあります。
3.(1)(オ)では、ローマ字については明確に字数を限定していますが、数字については字数を限定していません。
これらの規定では、数字は何桁でも構わない、という理解でよろしいでしょうか?

以上、よろしくお願い申し上げます。

Re: 無題 - 管理人

2019/08/20 (Tue) 12:39:42

数字の場合、桁数に関わらずありふれた標章に該当します。おそらく、型番等と区別できないからだと思われます。
とはいえ、桁数が膨大であれば、識別力が生じると思われます。

無題 - apple

2019/08/03 (Sat) 17:06:49

解説 特許法―弁理士本試験合格を目指して (現代産業選書―知的財産実務シリーズ)
という本がかなりわかりやすいと聞いたのですが、実際はどうでしょうか?ご存知でしたら教えて下さい。
古い本のようですが役立つでしょうか?

Re: 無題 - 初心の者

2019/08/09 (Fri) 13:07:22

横から失礼します。
以前、本書の第4版をざっとですが、通して読みました。非常に詳細な解説ですが、小生にはレベルが高くて理解できていない部分がかなりあったように記憶してます。今憶えているのは前置審査のプロセスの解説が場合分けしてあり、相当に詳細であったことです(このとき前置審査の過程に疑問があって、自分なりに調べようと思い、そのため本書を読み始めました)。
良書であることは間違いないと思いますが、内容が正確かつ高度ですから、読む側では、それなりの努力を要するとおもいます。
ちなみに、小生は今年やっと短答本試の合格通知をもらった状態のレベルです。脱線しますが、短答対策の最後のまとめの段階には、本サイトの提供しているレジュメを利用させてもらいました。管理者様にはこのレジュメの提供に感謝しています。「条文解説付き四法対照」ですので、他には見当たらず、原pdfの1ページをA4縦用紙の表・裏に印刷して使ってました(以上、蛇足ですが)。

Re: 無題 - 管理人

2019/08/09 (Fri) 13:20:09

第5版が2017年に出ているようですので、古くはなさそうです。
読んだことがないのですが、この分野で5版ということはかなり売れていると推測されます。
それなりに支持されているならば、役に立つ本ということでしょう。

Re: 無題 - apple

2019/08/19 (Mon) 08:43:11

初心の者 様、管理人様、
ご返信ありがとうございます。
もう少し勉強してから第5版を買って読んでみようと思います。

R1改正意匠法6条1項3号について - けっこうなベテラン(受験生)

2019/08/09 (Fri) 17:59:27

お世話になっております。

「意匠に係る物品又は意匠に係る建築物若しくは画像の用途」とありますが、この文章はどこで切れるのでしょうか?
「意匠に係る物品」又は「意匠に係る建築物若しくは画像の用途」
なのか、
「意匠に係る物品又は意匠に係る建築物若しくは画像」の「用途」
なのか判断できません。

 ご教示の程、よろしくお願い申し上げます。

Re: R1改正意匠法6条1項3号について - 管理人

2019/08/13 (Tue) 12:43:01

「意匠に係る物品」又は「意匠に係る建築物若しくは画像の用途」でしょうね。
つまり、「意匠に係る物品」又は「意匠に係る建築物の用途」若しくは「意匠に係る画像の用途」ですね。

Re: R1改正意匠法6条1項3号について - けっこうなベテラン(受験生)

2019/08/14 (Wed) 11:01:33

いつも有難うございます。

無題 - けっこうなベテラン(受験生)

2019/08/06 (Tue) 20:07:49

お世話になっております。

一説によると、「専用実施権許諾後で設定登録前の権利は、独占的通常実施権と解する」、とありますが、完全独占的通常実施権ではないでしょうか?

特許権者が、「設定登録されるまでは、効力が発生していないから俺も実施していいんだもんねー」と考えて良いということでしょうか?

以上よろしくお願い申し上げます。

Re: 無題 - 管理人

2019/08/09 (Fri) 13:24:18

完全独占的通常実施権だと思いますが、弁理士試験上は独占的通常実施権で足りると思います。
なお、考えるのは自由でしょうが、実施した場合には民法上の損害賠償責任を負うと思います。

Re: 無題 - けっこうなベテラン(受験生)

2019/08/09 (Fri) 17:55:01

大変分かりやすい解説を頂き、ありがとうございました。

無題 - texmex

2019/07/31 (Wed) 15:30:47

短答式の過去問の問題集はTACとLECとどちらがお勧めでしょうか?より解説が丁寧なものが欲しいです。
TACやLEC以外にもありますか?

Re: 無題 - 管理人

2019/08/01 (Thu) 12:15:32

解説の丁寧さで比較したことはないのですが、正しさという点ではLECをお勧めします。
TAC,LEC以外だと法学書院のものがありますが、あまりお勧めしませんね。

Re: 無題 - texmex

2019/08/01 (Thu) 12:49:31

ありがとうございます!

初学者用のわかりやすいテキスト - moomin

2019/07/26 (Fri) 17:13:45

これから独学で勉強を始める初学者です。とにかく最初は分かりやすいテキストが欲しいのですが、何かお勧めはありますか?

Re: 初学者用のわかりやすいテキスト - 管理人

2019/07/29 (Mon) 08:28:57

お勧めは「知的財産権制度説明会(初心者向け)テキスト」です
https://www.jpo.go.jp/news/shinchaku/event/seminer/text/2019_syosinsya.html

Re: 初学者用のわかりやすいテキスト - moomin

2019/07/29 (Mon) 08:49:01

ありがとうございます!!
さっそく読んでみます。

来年の日程 - hou

2019/07/28 (Sun) 22:03:26

来年の論文試験の日程、今までの慣例を考えると7月5日と7月26日だと思うのですが、オリンピックと重なりますよね?
日程、前倒しになったりと変更があるんでしょうか?

Re: 来年の日程 - 管理人

2019/07/29 (Mon) 08:30:18

正直分かりません
経産省の気分しだいじゃないですかね

弁理士試験に経産省の配慮があるとは思いませんが

H30-条約5について - けっこうなベテラン(受験生)

2019/06/13 (Thu) 10:45:54

お世話になっております。先生のテキストのおかげで短答試験に合格でしました。ありがとうございます。

平成30年短答試験の条約5について質問させてください。
青本には「このように提出された図面は、国際出願日において提出されていたものとは扱われない」とありますが、では、いつ提出されたものと扱われるのでしょうか?
又、実48条の3第1項の効力が及ばず、国際出願日において提出されていたものとは扱われないのは何故でしょうか?

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

Re: H30-条約5について - けっこうなベテラン(受験生)

2019/06/14 (Fri) 11:46:29

補足致します。
平成30年短答試験の条約5の枝2
です。

Re: H30-条約5について - 管理人

2019/06/21 (Fri) 15:50:48

短答試験合格おめでとうございます。
あと少し、頑張って下さい。

さて、ご質問ですが、実48条の7第4項により補正とみなされますので、図面の提出日は現実の提出日となります。

また、国際出願日において提出されていたものとは扱われないのは、新規事項が追加される可能性があるので、遡及効を認めるべきではないからでしょう。

ただし、実2条の2第2項に反しない適法な補正の効果は、国際出願日に遡及します。

Re: H30-条約5について - けっこうなベテラン(受験生)

2019/06/22 (Sat) 09:06:37

大変分かり易い御回答を頂き、誠にありがとうございました。

今年の論文試験について - けっこうなベテラン(受験生)

2019/06/13 (Thu) 10:55:16

お世話になっております。

今年の論文試験に出てもおかしくない判例を御存知でしたら、御教授下さい。

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

Re: 今年の論文試験について - 管理人

2019/06/20 (Thu) 13:30:53

平成28年(受)第632号かな?
訂正と絡めて出題しやすいし、ただ、ちょっと難しいからどうだろう?
http://benrishikoza.blog24.fc2.com/blog-entry-2733.html

Re: 今年の論文試験について - けっこうなベテラン(受験生)

2019/06/21 (Fri) 12:13:41

ご教示頂きありがとうございました。

同日出願の処理と他の拒絶理由(意匠) - 受験生A

2019/06/08 (Sat) 20:23:05

何時もお世話になっております。


タイトルについて、どのように処理されるのかが今一つピンとこなかったため、次のように考えて良いのか質問をさせてください。

(事例)
甲の出願をA、乙の出願をBとします。ここでAとBの意匠は類似である。
AとBは同日出願である・・・9条2項該当。
Aのみ他に、仮に3条1項3号違反があるとする(他の拒絶理由でもよいが、仮に発明内容が刊行物記載意匠類似の意匠であったとの事由があったとします)。

この場合、Bが9条2項の適用により拒絶されるのはどのような場合かという事につき考えます。

(検討)
①甲にはAが9条1項3号の拒絶理由通知と9条2項違反のため協議指令が同時にされ、新規性違反を回避することはできないため、もしくは協議が整わないことが先に確定し、Aが拒絶される。
 甲への拒絶理由通知と競技指令通知と同時に、乙へBは9条2項違反のため協議指令があり、指定された期間内に結果を届出ることができなくば拒絶される(仮に協議だけ整っていれば登録査定となる)。
という考え方。


②甲にはAが3条1項3号違反の拒絶理由通知がされ、新規性違反を回避できないため、9条2項の判断をすることなく拒絶が確定する。
 そのため、Aが先願の地位を得ることなくなかったものとみなされるため(9条5項)、Bに他の拒絶理由なくば登録査定される。仮に9条2項の適用があるのは、新規性違反の拒絶理由に対する意見書が功を奏して3条1項3号違反の疑いが無くなった場合のみ。
という考え方。

 今一つピンときていないところは、新規性違反等同日出願以外の拒絶理由と同日出願による拒絶理由が並列に処理されるべきものなのか、それとも優先順位があって処理の順番が決まっているのかが分からないというところです。
 上記①の考え方よりも、②の考え方であれば、必ず乙は登録ができ、安定的に処理ができ、優れていると思うのですが、法文上優先順位を規定したものが見当たらないため、勝手にそういう処理をしてよいのかが不明なためです。

例えば同日出願でなくば、先願にかかる出願の先願の地位の確定を俟って後願を処理すればよいというのはよくわかるのですが、同日だと???となっております。

どちらが正しいのでしょうか。それとも実はどちらも誤っているのでしょうか。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

Re: 同日出願の処理と他の拒絶理由(意匠) - 管理人

2019/06/14 (Fri) 13:27:19

意匠の審査基準に記載がないので分かりません。

推測ですが、甲にはAが意9条1項3号の拒絶理由通知と、意9条2項違反のため協議指令が同時にされると思われます(特許法審査基準第III部第4章先願と同じ扱い)。
同時に乙には協議指令が通知されます。
新規性不備でAの拒絶査定が確定すると、Bが登録される流れになります。

ここで、協議不成立の場合には拒絶理由が通知されますが、Aに対しては既に拒絶理由が通知されているので、新規性の不備に対する審査が先に進むものと思われます。
つまり、協議不成立を理由とする拒絶査定の前に、新規性不備の拒絶査定が出されると思われます。

Re: 同日出願の処理と他の拒絶理由(意匠) - 受験生A

2019/06/18 (Tue) 03:26:34

いつもお世話になっております。

とりあえず見つかっている拒絶理由に関しては全て通知した上で、先願の規定以外の実体上の拒絶理由について処理をしてから、最後に先願の規定について処理をするだろうという事ですね。

という事は、答案の中では(これらの拒絶理由は全部一緒に出願者全員に通知されるんだけど先願以外を先にやっつけておくことになるから・・・)新規性違反の拒絶理由がある出願は拒絶が先に確定するから、他方は9条2項の拒絶理由が解消(?)することになって登録される。
という論の進め方でよいという事ですね。

この部分については、全く扱い方がよく分かっていなかったこともあり困っていた(数通りの解答が考えられると思っていた)ところでしたが、おかげさまでストンと胸に落ちる理解ができました。

どうもありがとうございました。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.